moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

Okinawa!伊江島へ。

3月中旬天気が良い日に伊江島へ行こう!

伊江島に行って来ました。その事について書いていきます。

伊江島とは(Okinawa Ie island)

伊江島を示した沖縄の地図があったので、こちらの地図で説明します。

左側にぼこッと出ているのが海洋博公園などがある本部半島(もとぶはんとう)です。そこから、フェリーで30分で行ける近い島、そこが伊江島(いえじま)です。

島なので伊江島と呼んでいますが、一島一村の島で伊江村となります。

また、「イージマタッチュー」と呼ばれている城山(ぐすくやま)が有名です。

晴れている日には本島からも伊江島が見えます。見たことがある方も多いのではないでしょうか。

そうです!美ら海水族館に上がるエスカレーターから見える山です。

 

伊江島への行き方

那覇空港や本島中南部から高速道路を使って本島北部に向かうと、最終の許田インターを降り、名護市を抜け海洋博公園のある本部町本部半島に入ります。前回書いた内陸部の「ベゴニヤ園」とは違い、湾岸側、海を左手に見ながらで国道449号線を本部港を目指し進みます。

 

本部港からフェリーで30分の島。

 

フェリーの時間 

本部港発 9:00  11:00  15:00  17:00  

伊江港発 8:00  10:00  13:00  16:00

船舶運航時刻・運賃表 | 伊江村公式ホームページ

 

料金 大人往復   1,370円

車両 5m未満往復 7,450円

 

私達は

行き本部港11:00発→伊江港11:30着

帰り伊江港16:00発→本部港16:30着 の便にしました。

 

当日の朝、本部港に問い合わせました。

そうすると、なんと車の乗船がキャンセル待ちになるとの事!

それも8台待ち。。。

 

伊江村のレンタカー屋さんを問い合わせてみると既に借りられていていっぱい

タマレンタ企画 TEL0980-49-5208。

焦りました。

しかし、そのレンタカー屋さんが別の所を紹介してくれて、そちらでワゴン車を借りる事が出来ました。

伊江島観光バス・レンタカー TEL0980-49-2053。

 

8名乗りワゴン車 6時間 7,350円+満タン返却燃料代

 

私達はレンタカーガソリン満タン返却 燃料代 399円でした。

自家用車を乗船させるのとそんなに変わらない料金でレンタカー出来ました。

借りることが出来て良かった!!

 

3月の平日でこの状態です。

車は2か月前からの事前予約が可能の様なので、皆さまは早めに予約をして下さいね。

人の乗船は当日のチケット購入で大丈夫でした。

  

 クレジットや電子マネーを使う場合は写真左手の券売機で乗船チケットを購入します。

ご当地キャラのタッちゃん。

それでは乗船します!

大きめのフェリーです。

カラフルな船内の椅子。色味がかわいい。

船内はきれいです。売店もありましたし、テーブルのあるボックス席もありました。

小さいけれども、ざこ寝出来るスペースもありました。

 

本部港から伊江島へ向かいます。

船の上から海を眺めます。

色が美しい!ブルーのグラデーションです。

瀬底大橋の下をくぐり、船の波しぶきの白と共に進みます。

海の深さが色で確認できます。

 

イージマタッチューが見えてきました。

 

この山に登るつもりです!

 

伊江港到着。

30分なのであっという間です。

船を降りたら、迎えの車でレンタカーを借りに行きました。

「伊江島観光バス・レンタカー」

島内を少し観光して(その様子はまた別途。)イージマタッチューへ

 

イージマタッチュー

タッチューとは沖縄の方言でとがっている。

 

正式名称は城山(ぐすくやま)

海抜172メートル。

沖縄本島や東シナ海からよく見えることから、古くから航海の目印とされてきたらしい。

また、島民からは信仰の対象とされ、聖地でもあるようです。

 

急な階段を15分ほど登って行きます。

 運動不足のせいで、もうキツイ。

 頂上です!

そんなに高くはないけれど360度見渡せて感動します!

タッチュー(とがっている)と言われる所以が分かるような気がします。

ここからでも海のグラデーションがきれい!

足跡の伝説の石碑もありました。

しばらく眺めを楽しんでいると、70代のグループが元気に上がってきました。

凄い!!

写真を撮ったりと楽しんだ後、下山しました。

 

登山口の横の方に鳥居がありました。

売店もあります。

 

 

2回目ですが今回も登れて良かった。

最後に

伊江村では毎年ゆり祭りが行われます。

かなり混む様なので私はまだ行った事がないのですが、今年は4月20(土)から始まるようです。

鉄砲ユリが一面広がって見ごたえがあるようですよ~。

その場合はフェリーの時間帯など変更があるかもしれません、確認してお出かけ下さいね。

 

 美ら海水族館のある海洋博公園から本部港までは車で15分ほどです。

本部港の地図を載せておきますね。

 

■本部港

沖縄県国頭郡本部町埼本部5232