moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

【youtube】簡単! 背景をつけて写真を動画にする。

Filmora9

 

ブログに写真をたくさん載せたいけれど、ブログ自体が重くなるからそんなには写真を載せられないということはありませんか?

 

私は、文章を書くのが苦手なので、特に旅行ブログなどは写真は多めで文字は少なめにしたいと思っています。しかし、ブログに写真をたくさん載せると重くなって困ってしまいました。

 

ブログとyoutubeの両方をやる事にしました!

   

youtubeを始めたいけど動画撮影は難しそうなんて思っていませんか?

 

私はブログを始める前からyoutubeを始めたいと思い、スマホで動画を無手勝流に撮影してみたはいいのですが、手ぶれがあったりと見せられる動画になりませんでした。(当時のスマホはiphone6プラスでした)

 

youtubeなら動画ではなく、スマホで撮った写真を並べて動画風のスライドショーにすると簡単です!

 

もちろん動画でもいいのですが、初心者がyoutubeにまず一歩足を踏み入れるのには簡単に出来ていいと思いました。

  

しかし、写真をyoutube動画にすると見た目に違和感がありました。

 

でも、それを背景をつけることで見た目に違和感をなく動画にすることが出来ました!

 

 ブログに載せた写真や他に今まで撮っていた写真をすぐにyoutube動画にすることが出来ます。

 

 それでは、やってみましょう!

写真に背景をつけてyoutube動画にする方法を書いていきます。

 

 

 

   

スポンサーリンク

 

 

写真を動画にする方法

検討した動画編集ソフトの種類

1.無料版のimovieなど。

スマホに入っている無料版のimovieなどでも、いいと思います。

 

私はスマホでの作業が苦手なのと、スマホのカメラで撮ったもの以外にデジカメで撮ったものの編集も必要だったこともあり、Filmora9にしました。

 

2.Apple社のFinal cut proの編集ソフト。

パソコンMacを使っている場合はいいと思いますが、私のパソコンはWindowsなので、使えません。

 

3.Adobe社のAdobe Premiere Pro

こちらはとても迷いましたが、月額制だったことから、安いように感じましたが、使ったり使わなかったりする期間もあるなぁと思っていたので、これも使いませんでした。

(Adobe Premiere Pro月額2,480円(税込み)2020年8月現在。)

 

  私は有料の動画編集ソフトWondershare社のFilmora9(商用向けライセンス 永久ライセンス/1PC)14,900円を使っています。

Filmora8を購入しましたが、今はアップデートされてFilmora9になっています。

 

Filmora9にした理由

Wondershare社の動画編集ソフトFilmora9は、WindowsでもMacでも両方使えます。

 

操作は、シンプルで初心者には使いやすいソフトになっていました。

また、Wondershare社のサイトで事細かく使い方の解説がされています。youtube動画にもなっているので分かりやすいです。

 

私が一番感動したのが、アップデートが無料で行われることです!

私が購入したのは、2018年です。Filmora8を購入したら、バージョンアップしたFilmora9も無料で使えました。2018年に購入してyoutubeに初めて動画をアップしたのは2020年です。その間そのままにしていても何度かアップデートがありました。

 

 

 

サポートも充実していて、以前、無料版から有料版へのHP上での変更方法がよく分からずにWondershare社にメールを出したところ、すぐに対処していただきました。初心者でパソコン操作もままならない私みたいなものにはとても心強かったです。

 

最初は無料のお試し用があるので、それを試してみて使えそうなら購入してもいいかもしれません。私も最初は無料版を試しました。

 

Filmora9無料版 ダウンロード リンクを下に↓貼付けておきますね。

動画編集・作成ソフトのおすすめ!|Wondershare Filmora(フィモーラ、旧名:動画編集プロ)無料ダウンロード New!

無料版ではyoutubeなどにはアップロードできませんのでご注意くださいね!

 

 

   

スポンサーリンク

 

Filmora9で編集

写真をインポート

Filmora9

写真、左上のペパーミント色の「ここにメディアファイルをインポートする」をクリックします。または、メニューバーの下の小さめの白い文字の「インポート」をクリックします。

それで、自分のファイルにある使いたい写真を全てFilmora9に取り込みます。

 

 

   

スポンサーリンク

 

背景を設定

次に背景を設定します。

Filmora9

「サンプルカラー」「サンプル動画」もありますので、それを使うことも出来ます。

サンプルにない色を使いたい場合は自分で背景色を作って写真と同じように「インポート」します。

 

    

スポンサーリンク

 

トランジション

トランジションは写真と写真の間に入れる。写真をめくれるような感じなどの効果・装飾の種類です。

もしよろしければ、動画をご覧ください。

 

 

 トップの写真にあるようにトランジションもいろいろな種類があるのですが、私はだいたい2、3種類を使っています。

 

 

   

スポンサーリンク

 

テロップ

文字入れです。

これは、ほんとにいろいろな設定が出来るので、楽しかったです。

メニュー画面の上の方にある「T タイトル」をクリックすると「オープニング」「タイトル」「テロップ」「字幕」「エンディング」が左に出てくるので、そこから好きなものを使って文字入れをします。

 

文字の部分だけ変更すればそれらしいテロップが簡単に出来上がります。

オープニングやエンディングもそれらしく簡単に出来上がります。

 

 

   

スポンサーリンク

 

音楽

音楽は無料のyoutubeのオーディオライブラリーから選んで使っています。

youtubeのオーディオライブラリーを使う方法

youtubeにログインします。

画面右上の自分の「アイコン」をクリックします。

 

するとアイコンがいろいろ出てくるので、上から3番目の歯車の中にスタートボタンがついたマークの「YouTube Studio」をクリックします。

 

画面左側下の方に、■のなかに♪マークの「オーディオライブラリー」があります。

それをクリックします。

 

音楽のリストが出てきます。

「スタートボタン▶」を押すと音楽を試し聴きができます。

いろいろな音楽を聴いて、使いたい音楽がみつかったら、アンダーバーに↓のマークの「ダウンロード」をクリックして、自分のファイルに保存します。

 

Filmora9にその音楽データを「インポート」します。

 

「ダウンロード」や「インポート」という言葉が出てきたので難しそうに感じるかも知れませんが、案外簡単に出来ました!

 

 

   

スポンサーリンク

 

写真を並べる

写真をセットします。その後、背景をいれるために、セットした写真を一段上の段に移動させます。

そして背景、テロップ、音楽、などをセットします。 

トランジションは写真と写真の間に入れます。

 

 

   

スポンサーリンク

 

youtubeにアップロード 

youtubeにログインした状態にします。

画面上の中央のペパーミント色の「エクスポート」 をクリックします。

Filmora9



画面真ん中にエクスポート画面が出てきます。

「タイトル」「説明」「タグ」を入力します。

その画面の右下ペパーミント色の「出力」をクリックします。

そうすると少し時間かかりますがyoutubeにアップロードできます。

  

   

スポンサーリンク

 

最後に 

まだまだ編集もヘタですが、

最初の一歩としてyoutube初心者が写真をスライド風動画にしてみました!

 

  

これからも少しづつ習得していきます!

 

背景をつけて写真を動画にする方法でした。

 

 

 

 

   

スポンサーリンク

 

 

 よろしければ、こちらもご覧ください!

 

 

 

 

 

画像が拡大しない 記事一覧へ広告