moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

【紅葉】SFC修行⑨東京の昭和記念公園に行く時期

2016年SFC修行チャレンジした時の東京日帰り旅、国営昭和記念公園の紅葉の様子を書いていきます。

 

   

スポンサーリンク

 

国営昭和記念公園

紅葉の時期

私が行ったのは11月15日です。

 

「国営昭和記念公園」では11月5日~11月27まで『黄葉・紅葉まつり』が開催されていて、私が行ったのは初日から、10日過ぎた頃でした。

 

見頃期間は 

日本庭園の黄葉・紅葉は11月初旬~11月下旬

イチョウ並木(2カ所)は11月中旬~11月下旬

園内のモミジ・カエデ類は11月上旬~11月下旬となっていました。

11月15日は全てにちょうど良い時期でした。

 

実際紅葉とても綺麗でしたよ!!

 

一眼レフのカメラを持った方も多くいて、あちこち撮影していました。

なにしろ新宿から電車で30分ほどですから、地方から東京に行った際に寄れる場所としても良いですよね。

 

場所 

■ 国営昭和記念公園

 

 

SHOWA KINEN PARK Japanese Garden

3173 Midori-cho,Tachikawa-shi,Tokyo,Japan

 

スマホのアプリ「駅すぱあと」で検索してみると

新宿(shinjuku)駅 ⇒ 西立川(nishi tachikawa)駅 

JR中央・青梅線青梅特快・青梅行 31分

5駅目 464円となっています。

 

公園は敷地が広く入口も8カ所ほどあるのですが、私は駅から近い「西立川口」から入り、帰りも同じ場所から出ました。

 

入園料

大人         450円 

小人(小・中学生)     無料

シルバー(65歳以上) 210円

(2019年9月現在)

 

開催時間 

11月1日~2月末日までは 9時30分~16時30分

 

時期によって開園時間は変わるようです。

確認してからお出かけ下さいね。

 

 

パークトレイン

パークトレインは国営昭和記念公園内を一周している敷地内運航のバスです。

 

 西立川口👉立川口(パークトレインに乗り)👉日本庭園へ

 

駅から近い西立川口から入り、歩いていろいろ見て周るうちに、目的の日本庭園まで歩くのにはかなり距離がある事が分かり、立川口近くにあるパークトレインに乗って行く事にしました。

立川駅から立川口へ行くには10分ほどかかりますが、立川口から入場する方法もあります。

どちらがいいかなぁ~。

 

パークトレイン料金

通常料金(1回 下車無効) 大人 310円

               小人 150円

一日フリーパス券  510円

 

ルート(時期により運航ルートが変わるようです

立川口➡みんなの原っぱ➡砂川口➡日本庭園➡渓流広場➡レイクサイド➡立川口

 

私は一日フリーパスを購入しました。

日本庭園をゆっくり見たかったので、そこで一旦下車しました。

 

見どころ

日本庭園

紅葉・黄葉

 西立川口からふれあい広場を通って立川口へ

紅葉・黄葉した木々の中を歩く

  

日本庭園内

水面に映った木々も美しいです。

小川のせせらぎも水辺に落ちて浮かぶもみじの葉もきれいでした。

 紅葉と黄葉!

イチョウ並木

黄葉

イチョウの葉がとても綺麗な場所が2カ所あります。

パークトレイン乗り場のある立川口の

立川口カナール

かたらいのイチョウ並木の2カ所です。

イチョウ並木はどちらもほんとに多くの方が写真撮影をしていました!

 

その他

 今回私は、3時間ほどの時間の中で紅葉を見ることを目的としてましたが、ここは他にも「昭和天皇記念館」や「盆栽苑」、そして子供達が楽しめるプールやバーベキューガーデンなどがあります。

レストランや売店も各所にあるようです。

 

 最後に

新宿から30分ほどで行ける「国営昭和記念公園」は、美しい日本庭園と紅葉・黄葉を両方味わうことが出来てとても良い場所でした。

 

   

スポンサーリンク

 

SFC取得チャレンジ 9回目フライト11月 

プレミアム旅割28(ANA SUPER VALUE PREMIUM28)

 

ANA 那覇発→羽田着 プレミアムポイント 2,860

ANA 羽田発→那覇着 プレミアムポイント 2,860

 

合計 5,720

 

累計 47,068

 

   

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

画像が拡大しない 記事一覧へ広告