moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

【マレーシア・クアラルンプール】⑤家族旅行1日目KLIA

行きの飛行機とクアラルンプール国際空港

 

沖縄から大阪・関空経由でマレーシア・クアラルンプールへ

沖縄から大阪・関空経由でマレーシア・クアラルンプールへ

 

前記事【マレーシア・クアラルンプール】②の1日目の行きの飛行機の様子とクアラルンプール国際空港の様子です。


www.moko-trip.com

 

   

スポンサーリンク

 

 一日目

マレーシア航空

機内に乗り込むと、紫色のシートとマレーシア人の男性キャビンアテンダントさんで、一気に異国の雰囲気でした。シートもきれいでしたし、キャビンアテンダントさんも親切でした
前回も書きましたが、JALのコードシェアー便でマレーシア航空でした。
 
 

f:id:moko-trip:20180815173925j:plain

 

機内のイヤホンは乗り込んだ時に支給されて、降りる時に回収されました。

各シートにモニターとリモコンがあり、大人は映画、子供達はアニメやゲームを楽しむ事が出来ました。
 ちなみに、行きの日本発の時は離陸後30分程してからしか映画やアニメやゲームが使えませんでしたが、帰りのクアラルンプール発は離陸前から映画やアニメやゲームが使えました。(その時だけそうだったのかもしれませんが。。)

 

マレーシア航空 機内食

マレーシア航空 機内食
 
 最初の食事が出されて、しばらく経つと窓のシェードが閉められて機内が真っ暗になりました。
 
機内の温度は空調がかなりきつく、とても寒かったです!!
私は特に寒がりなので耐えられませんでした。年中暖かい国マレーシアに行くつもりで、薄着でした。完全に夏の装いです。
周りの席の方は薄着でも平気なようでした。。。
座席にブランケットと枕が置かれていましたが、1枚では寒くて足りず、空いている座席の分も使わせてもらいました。
起きている時はまだ良いのですが、寝ると寒くて何度も目が覚めてしまいました。
 
子供達も持っていた長袖を着たりしましたが寒がっていました。
 
寒がりの皆さま、厚手の羽織るものを持って乗り込んだほうがいいかと思います!
 
 
KLIA(クアラルンプール国際空港)
 クアラルンプール国際空港はKLIA1とKLIA2があり、私達の乗った便はKLIA1に到着しました。
 

エアロトレイン

エアロトレイン

飛行機を降りると、そこはサテライトビルで、そこから人の流れに沿って進むと空港内の無料の電車エアロトレイン乗り場に着くので、初心者でも心配いりません。

真っ赤なタコのキャラクターのエアロトレインに乗ってメインビルに行き入国審査を受けます。

 入国審査場到着

入国審査、子供達も「サイトシーン(sightseeing 観光をする)」や「For four days 4日間」を覚え緊張して入国審査に臨みましたが、指紋を取る機械に指を乗せるだけで特に質問される事もなく、あっさり通過することが出来、逆に拍子抜けしてしまいました。少し英語で話す事を経験させたかったなぁ~という思いとホッとした思いがありました。

 

 旅行に行く前に私達家族は下記の本のダウンロード音声を聞いて練習していたのです。

この本は旅行で使うシンプルな英語がシーン毎にあり、子供達はとりあえず一人で英語を話さなければならない「空港 入国審査で」のページをしっかり聞いていました。(結局使いませんでしたが。。。)

 

 

英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる

英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる

 

 

やってみたら 英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できた

やってみたら 英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できた

 

 

この本で入国審査に指紋認証がある事も知りました~~。

入国審査のシミュレーションが出来たので良かったです!

 

 

 KLIA(クアラルンプール国際空港)はかなり大きな空港でした。

   

スポンサーリンク
 
 さて、入国前から気になっていたトイレ事情はというと。。。
 

クアラルンプール国際空港 トイレ

クアラルンプール国際空港 トイレ


トイレの写真、不快な方もいるかなぁ~大丈夫かなぁ~と思いつつ、私達は気になるところだったので、載せます!

 かなりキレイ!!でした。
シャワーの様なホースはあるものの、床も濡れていません。
 
マレーシアではトイレットペーパーを使わずにホースで洗う習慣があり、床が水浸しになる事があると聞いていたので、トイレに関してはかなり心配していました。
 
前記事です。よければご覧ください。
 
それでも、この時点では「空港だからキレイなんだ~~、こんなにキレイなはずはない」と、どんな汚いトイレでも耐えなければ。。。と大袈裟に覚悟していました。
 
 
 
次へつづく
 
 
 
画像が拡大しない 記事一覧へ広告