moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

シンガポール&マレーシア.JB旅行② Airbnb

マレーシアでAirbnbを利用してみました!

今回は、以前私達が夫婦でマレーシアの南端ジョホールバルの旅で、1泊を利用した宿の紹介をしたいと思います。

竹林のある廊下

Malaysia・Johor Baru(マレーシア・ジョホールバル)のMolek(モレック)地区にある「Molek Pine3(モレックパイン3)」という高層コンドミニアムです。

 

日本人に人気だという「モレックパイン3」に泊まりたいと思っていました。探していたら、Airbnbで扱っていたというわけです。

 

2016年6月

 

 

 

 Airbnb(エアービーアンドビー)

Airbnbは部屋を貸したい人と借りたい人をつなげるウェブ上のサイトのことです。

日本では、「民泊新法」(住宅宿泊事業法)が、2018年6月15日にいよいよ施行されましたね。民泊事業を個人が合法的に営業するには届出を行う必要があるらしいのですが、沖縄でもなんだか届出をしていない事業者が多数いるだとか、ニュースになっていました。

私達も当初、ホテルではない民泊の部屋を借りるのは心配でしたが、マレーシア・ジョホールバルで利用したAirbnbのコンドミニアムの部屋はとても良かったです。

 

部屋 

Airbnbにこのコンドミニアムの部屋が何件か出ていたのですが、個人が貸出している部屋ではなく、複数の部屋を管理している業者が扱っている部屋を選びました。

また、部屋の個室ではなく、コンドミニアムの部屋1室まるまる貸してくれる部屋を選びました。

 

そこで良かった点は、

広さ、一部屋まるまる借りたので、かなりの広さでした。リビングにL字の大きなソファーがあり、部屋も2つありました。Wi-Fiの番号がもらえ部屋で使えました。

 普段味わえない眺め、リゾートホテルのようなプール、ジム、人工温泉。

また、日本語対応してくれて安心でした。

私達が借りた部屋は常時人が住んでいるわけではなく、短期滞在用に貸している部屋のようで、生活感が全くなく、ホテルに泊まった感覚でした。

 

予約

6月に行った旅ですが、4月には予約を入れました。

クレジット支払いで予約はすぐに完了し、確認コードが入った領収書がAirbnbからメールで送られて来ました。

Airbnbのサイト上でホストとメールのやりとりをするのですが、早めに予約をしたからなのか、相手からなかなかメールが来なくて少しあせりましたが、旅行間近になってやっとカギの受け渡し方法の連絡がきて安心しました。

 

金額

 

コンドミニアムの8階2LDKの部屋1泊(二人で) 5,675円

Airbnbサービス料(VAT含む) 779円   合計6,454円(当時の日本円)

*VAT:(付加価値税)

日本ではVATの代わりにJCT(消費税)がかかりますね。

 

次回マレーシア・ジョホールバルに行く際はAirbnbでこのホストの方が扱っている部屋を探して利用したいと思います。

一度利用するとホストのことが良く分かり安心感があるので、次回にもつながるなぁと思います。

しっかり選んで利用すれば怖くないなぁと思いました。