moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

PC操作単語登録

メモ

単語登録で音声入力もしやすくなるのかなぁ

 

台湾の孔子廟の外壁にある「萬仭宮牆」の文字。論語で学問に近道は無し、一生懸命修行しなさい、という意味だそうで、私達も台湾旅行の際この文字の前で記念写真を撮りました。

 

「萬仭宮牆」(ばんじんきゅうしょう)と読みますが、私のPCは「ばんじんきゅうしょう」ではこの漢字が変換できません。あらかじめ単語登録が必要です。

 

   

スポンサーリンク

 

単語登録操作

文字入力と同じ要領で、パソコンの画面右下のボリュームアイコンなどと横並びにある通常「あ」となっているIMEパッドアイコンです。左クリックすると「A」とひらがな入力から英数字入力に変わります。

それを右クリックすると上から、ひらがな、全角カタカナなどと続いていて、真ん中あたりに単語登録(O)とありますので、それをクリックします。IMEパッド(p)のひとつ下にあります。

私はWindows10を使用。

 

www.moko-trip.com

 

単語登録の「単語」の部分に登録したい単語、例えば「萬仭宮牆」と入力し、(まだ登録してないので、この時点では「マン、ジン、ミヤ」そしてIMEパッドの手書きモードで牆ショウの文字を出して入力しました。(めんどくさいですね~)

 

「よみ」の部分に「ばんじんきゅうしょう」とひらがなで入力します。

品詞の部分の「名詞」をクリック、一番下の「登録」で単語登録終了です。


これで「ばんじんきゅうしょう」と入力すると「萬仭宮牆」に変換できます!

この機能は、とても便利で他にもよく使う地名や名前などを登録しておくことですばやく変換することが出来ます。自分の使用頻度の高い長めの文字

例えば住所などで、「沖縄県今帰仁村保栄茂1-2-3」を短縮で「びん」と登録すると「びん」と入力変換するだけで「沖縄県今帰仁村保栄茂1-2-3」とこの長い読みにくい住所が変換されて出てきます!

(今帰仁村は沖縄県の北部にある市町村で「ナキジンソン」と読みます)

(保栄茂は沖縄県の南部、豊見城市(トミグスクシ)にある地名で「ビン」と読みます)

読めませんよね~~。3文字で「ビン」て。

あぁ~面白い!どんどん調べてみたくなってきますが、moko-trip「日々のこと」「PC操作単語登録」からかけ離れてしまいますので、いつか調べて記事にしたいと思います。

ということで、このように短縮登録で文字入力が楽になります。

 

 ちなみにパソコンの画面右下のボリュームアイコンなどと横並びにある通常「あ」となっているアイコンは、文字入力が出来る状態でないと表示されません。

私はPCのトップ画面で単語登録しようとして、「ない、ない!!」と一人騒いでしまいました。恥ずかしい。。。

 

   

スポンサーリンク

 

音声入力

高齢の父は音声入力で文章を書きたいと言っています。以前父から「話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる」という野口悠紀雄さんの本を紹介されて読んだ事があります。しかし私は音声よりは文字入力の方が書きやすいこともあり、・・・調べていない・・実行していませんでした。(私の場合は頭の中ですぐに文章がまとまらず、口から言葉を出すよりは手を動かし入力しながら考えています。)父は、音声入力のネックになっているのは誤認識だと言います。

そこで、iphoneで単語登録を試してみました。ユーザー辞書に登録してみたものの上手くいかず、音声入力をすると変換されません。そうする内に、勝間和代さんのブログの「iphoneやipadで音声入力の単語登録をする方法~シンプルに連絡帳を使う」という記事を参考にして設定してみたところ、すぐに音声入力が出来るようになりました。

 

またひとつ、いいこと!覚えました。

   

スポンサーリンク

 

画像が拡大しない 記事一覧へ広告