moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

台湾旅行②故宮博物院

家族3人で台湾旅行に行って来ました。(故宮博物院他)

日程 一日目

ホテル➡故宮博物院➡忠烈祠➡士林市場(夜市)➡ホテル帰路

 

2018年3月

 

 

 

 ★ホテル

ホテルまで行く方法はタクシー・バスなどいろいろありますが、私達は電車を利用しました。

桃園国際空港で悠遊カード(ヨウヨウカード)英語表記easy card。日本でいうsuicaやOKICAの様な台湾交通乗車用ICカードです。そのカードを購入し、MRT空港線にて台北駅向け快速電車に乗り、三重駅の1つ手前の新北産業園品駅で降り、隣のホームへ移動し各駅停車の普通電車に乗り換え1つ目の三重駅で降ります。ここまでで空港から30分ぐらいです。

快速電車では三重駅へ停まらないため新北産業園品駅で降りて乗り換えました。

三重駅でMRT空港線からオレンジラインの中和新藘線、南勢角方面行きへ乗り換え、4つ目の民権西路駅で降りる。

三重駅は小さな駅なので、ほとんど歩かずに乗り換えられますが、台北駅は乗り換える為に歩くようなので、スーツケースを持っての移動はなるべく少ない方が良いとこのルートにしました。

民権西路駅から1番出口(エレベーターがある出口で、スーツケースを持ってる場合はエレベーターを利用できるこの出口が楽です。)

駅の1番出口から表へ出るとすぐ左側に「老蔡水煎包」の肉饅屋さんがあり、小腹が空いていたので1個15元(日本円55円ほど)の小ぶりなニラ饅を期待せずに食べたら、肉汁たっぷりで美味しかったです。台湾はあちらこちらこういった肉饅屋さんがあります。  

駅からも水色の建物の三徳大飯と書かれたホテルが奥の方に見えます。1番出口を出て左側の交差点を渡り200mくらい直進するとホテルに着きます。

ホテルに着き、荷物をクロークに預けてタクシーを呼んでもらいました。その際に悠遊カードが使えるタクシーをお願いしました。悠遊カードですが、電車、バス、コンビニなどでも使えてほんとに便利でした。(使えないタクシーもありますので、気をつけて下さい)。

 

台湾 故宮博物院

台湾 故宮博物院
★故宮博物院(国立故宮博物院)

ホテルから故宮博物院までタクシーを利用しました。

 ホテルから(民権西路駅近辺)~故宮博物館まで 240元(日本円で880円ほど)

故宮博物院、25年ほど前に社員旅行で訪れた事があり、その時に見た象牙球に感動し、それを息子に見せたいと思っていました。 

「九層象牙球」 部屋番号 106

(追記:部屋番号は当時の物であり変更される可能性もあります。ご確認下さい。)
人気の3つのうち「翠玉白菜」や「肉形石」はすぐに見つけられましたが、「九層象牙球」はなかなか見つからず、スタッフの方に尋ねました。「九層象牙球」を見学する方は部屋番号106を目指して進んで下さいね!音声ガイドもあるようなので、説明を聞いた方が九層になった細かい象牙球の出来上がるまでの経緯を深く知る事が出来ると思います。私達は音声ガイドは借りなかったので息子はそれほど感動的ではなかったようです。子供ってこんなもんですね。

一般料金 350元(日本円1,280円)年中無休

息子は無料でした!素晴らしい!パスポートで未成年を確認され手の甲に識別スタンプを押され無料で入館できました

 

www.moko-trip.com