moko-trip’s blog

旅行のこと、日々のこと。

シンガポール&マレーシア・JB旅行⑤JBからバスCW1でシンガポールへ

こんにちは、mokoです。
 
初めてのジョホールバルを楽しめたのでシンガポールに戻ります。
今回はその様子を書きたいと思います。
 
ジョホールバルからシンガポールは、おおむね来たルートを戻るだけなので大丈夫だと思っていた私達ですが、
 
はたまた夫婦二人の珍道中でした!

 

 JBでの朝ごはん
 
旅先ではホテルの朝食が楽しみだったりしますが、今回はAirbnbを利用してのコンドミニアム宿泊だったので、朝食はありません。
コンドミニアム「モレックパイン」のゲート外側にカフェレストランがあったのを見ていたので、そこで朝ごはんをゆっくり食べようと思って行っていました。すると、閉まってました。。。
コンドミニアムのガードマンに聞くと、お店のオープンは11時からで、残念!
 
あきらめて部屋に戻り前の日に購入していたクッキーとコーヒーで朝ごはんにしました。
 
クッキーがあって良かった。
ホテルと違ってコンドミニアムに泊まる際は、食事が出来る場所が近くにない場合があります。事前に翌朝の食料を確保していた方が良いですね。
その後チェックアウトしタクシーを呼んでもらってJBセントラルに向かいました。
 
 ルート

  宿泊したコンドミニアムモレックパイン➡JBセントラル(ここでマレーシア出国手続きをする)➡ウッドランズ駅(ここでシンガポール入国手続きをする)➡クランジ駅(シンガポールMRTの駅)➡オーチャード

シンガポール オーチャード通り

 

 JBセントラル(出国手続きをする場所)
 JBセントラルはかなり近代的な建物です。
ウッドランズ(シンガポール入国手続きをする場所)の案内に沿って、シンガポールへ行く人の流れにまかせて歩きます。マレーシアの出国手続きは特に何の問題もなく進み、スムーズに終えました。
 
出国手続き後はバスに乗ってウッドランズに行きます。
 
朝の早い時間や夕方はジョホールバルからシンガポールに通勤している方で混雑すると聞いています。通勤時間は避けたほうがいいかもしれません。
 
行きと同じチャンギ空港への直通バス Transtar Cross Border TS1 10時15分発のバスに乗るつもりです。
 
が。。。またまたバス停が見当たりません!
 
出国手続きしたところまで行ったり来たりして探しました。
やっと見つけた場所は、エスカレーターを降りて、右側に曲がった地下のような所でバスが並んでいました。私達が乗るTranstar Cross Border TS1バスは逃すと1時間待たないと行けないので、必死に猛ダッシュで探すも見つからずバス発車予定の時間が過ぎてしまいました。
 どうしよう。。。とがっくりしていると
 
私が必死で走っているのでCW1・CW2のバスの係の方が、声をかけてくれて、Transtar Cross Border TS1以外の別のバスでもシンガポールに行ける事が分かりました。CW1.CW2のバスの利用は初めてのジョホールバル旅行の私達には不安でしたので、考えていませんでした。
 
JBからチャンギ空港に戻って、シンガポール中心街でショッピング街のオーチャード通りに行くつもりでしたが、すぐ近くのクランジ駅からMRTで行ける事が分かったのでCW1のバスでクランジ駅に向かう事にしました。
 
 
 入国手続きをして次に来たCW1のバスにまた乗りクランジ駅へ行きました。
 
 クランジ駅
 
クランジ駅はローカル感漂う大きい駅でした。その時はシンガポールはチャンギ空港しか知らなかったので、シンガポールのアジアの雰囲気を感じた場所でした。
 
昼食はこの駅にあるホーカーで食べました。
いろいろなエスニック料理がありました。写真を見て食べられそうな物を選びましたが、今回食べた食事は地元の味すぎたようで私達の口にはあいませんでした。(
マレーシア、シンガポール安くておいしいものもたくさんありましたよ~)
 
それでも地元の方々が多くて、異国の空気が楽しかったです。長い居して眺めていました。
 
その後MRTを利用してシンガポール中心街オーチャードへ向かいました。
 
 
CW1クランジ駅行きのバス利用想像していたより便利でした!
(バス利用、旅行者にはなかなか大変ですが、ジョホールバルからクランジ駅行きのバスはイミグレーション〔出入国の手続きをする場所〕での同じ会社のバス乗り換えが本数も多くスムーズに行きました。空港まで戻らずにすんだので便利でした。)
 
 
画像が拡大しない 記事一覧へ広告